抗うつ剤の種類、作用が知りたい!抗うつ剤について詳しく教えて!

服用している薬を検索した経験ありませんか?自分が飲んでいる薬がどんなものか知ると安心しますよね。抗うつ剤にも入眠効果の高いものや、意識が低下していたり強い痛みがあったりする際に服用するものなど様々な種類があります。効果・副作用を知って自分に合った薬を見つけて下さいね。

© 抗うつ剤の種類、作用が知りたい!抗うつ剤について詳しく教えて! All rights reserved.

抗うつ剤ってどんなのがあるの? 抗うつ剤の種類と作用について

抗うつ剤にはいくつかの種類があります。それぞれどういったものなのか、知っている人は少ないのではないでしょうか。自分が服用しようとしているものが、どういったものなのか、知っているのと知らないのでは気持ちが変わってくると思いますので、今回は抗うつ剤についてまとめてみます。

三環系・四環系

現在使われている抗うつ剤の中でも、最も古いものが三環系抗うつ剤(TCA)です。1950年ごろから使われていて、抗うつ効果が強い反面、副作用も重篤になるものがあり多く、現在ではほかの抗うつ剤では効果がなかったときなどに使われます。

体の中での作用としては、神経伝達物質の再取り込みを妨げています。再取り込みとは、神経細胞と神経細胞とで神経伝達物質がやり取りされる中で、上手く受け取られなかった神経伝達物質を送った側が吸収分解してしまうことを言うのだそうです。

再取り込みを妨げた場合、早い話が神経伝達物質の量が増えるのです。神経伝達物質の減少がうつの一因だと考えられているため、増やそうとするわけです。

TCAに副作用が多いのは、古い薬で作りが荒いためで、口が渇いたり、便秘になったり、めまいがしたり。最悪の場合、死に至ることもあるそうです。

四環系抗うつ剤とは、TCAの副作用を何とかしようとして開発されたもので、実際に副作用は少なくなったそうです。ですが、抗うつ効果としての能力は低く、あまり広まりませんでした。

ですが、入眠効果が高いようで、不眠性のうつ病に利用されるそうです。

SSRI SNRI

SSRIは選択的セロトニン再取り込み阻害薬、SNRIはセロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬と言います。名前にある通り、どちらも再取り込みを阻害する作用があります。

またどちらもTCAよりも副作用が少なく、効果も高いため今ではうつ病治療の第一選択になっています。SSRIはその名の通りセロトニンを選んで作用し、セロトニンを増やすことが出来ます。

セロトニンは神経伝達物質の一つで、不安や落ち込みを和らげることが出来るのだそうです。SNRIはセロトニンに加えて、ノルアドレナリンの再取り込みも行います。

パブリシティー■ルボックスのジェネリック http://www.ntp-k.org/medicine/mental/faverin.html

ノルアドレナリンも神経伝達物質で、意欲を高める働きがあるそうです。さらにノルアドレナリンは心因性の痛みも緩和する効果があるため、意欲が低下している場合や強い痛みがある場合に使用されます。

ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ薬(NaSSA)

現在使われている主な抗うつ剤としては最後になるのが、NaSSAです。この薬は今までの再取り込みではなく、セロトニンやアドレナリンの分泌を増やします。

SSRIやSNRIでは対応できなかったときには、NaSSAが使われるのだそうです。四環系をもとにして作ったため、睡眠を深くしてくれる働きがあります。

抗うつ剤としての能力も高いですが、副作用として眠気や体重増加などがあり、これらが理由で服薬中断することもあるのだそうです。

この5つが主なものですが、ほかにも抗うつ剤は存在していて、抗うつ剤としては能力が低いが睡眠効果が高いトリアゾロピリジン系抗うつ剤(SARI)や即効性があるが副作用に注意が必要なスルピリドなどがあります。

メインはSSRIとSNRI

なかなか抗うつ剤を自分で買うということはないと思いますが、取り扱っているサイトもあります。そこでの表記もやはり「SSRI」といったものでした。

知らない人にしてみたらSSRIは謎の記号でしかないでしょうけれど、こういった用語を知っているのと知らないのとでも変わってきますので、ぜひ覚えておいてください。

20173/15

うつ病を改善するためには抗うつ剤を投与する以外に何をすべきか

うつ病になったからと言って、すべてが終わるわけではありません。 うつ病は病気なわけですから、改善することが可能です。 今回はうつ病を改善…

20173/15

抗うつ剤も買える個人輸入代行サイトの選び方と個人輸入で気を付けること

個人輸入で抗うつ剤を手に入れようと思うと、個人輸入代行サイトを使うのが最も簡単な方法ではないでしょうか。 しかし代行サイトを使うときには、…

20173/15

抗うつ剤を投与するとはどういうことなのか? うつ病の症状とその原因

近年増えてきたうつ病ですが、どうしてうつ病になるのかを知っていますか。 まさか、気持ちの問題だという人はいませんよね。 今回は鬱という病…

20173/15

抗うつ剤を個人で購入するために 個人輸入と個人輸入代行サイト

抗うつ剤は個人輸入することで、病院に行かずに手に入れられるようです。 どうしても病院に行けない場合には、利用するというのも手ではありますが…

ページ上部へ戻る